研修内容

基礎研修 
2週間~習得できるまで

  • 机上教育

    社内規程・関係法令・安全教育・アルコール研修等、バス運転者として必要な基礎知識を習得します。

  • 車両構造・設備等の研修

    車両や搭載機器の他、業務に関係する設備等について、実物や映像など体験を交えた研修により安全確保のための必要知識を学びます。

  • 運転適性診断結果に基づく研修

    自動車事故対策機構(NASVA)での初任診断の結果に基づき、事業用自動車の運転者としての自覚、事故の未然防止のための留意点等助言指導を行います。

  • 走行訓練

    ブレーキ・アクセル・シフトチェンジなど、滑らかな走行に必用な技術や車両感覚がしっかりと身につくよう、大型車の運転経験等を考慮して実施します。

実務研修 
2週間~1ヶ月程度

  • 路線教育

    経路や停留所の位置など路線運行に必用な知識を習得します。

  • 実車走行訓練

    運転技術や路線知識が備わったところで、教官同乗の元、路線実車走行を行い、バス乗務実践ノウハウを身につけます。

  • 見習い乗務

    先輩運転者と一緒に実際のダイヤ運行に従事して、更なる実践ノウハウの習得を行います。

広島交通株式会社

人事担当 
〒733-8513 
広島市西区三篠町三丁目14-17  
Tel:082-238-3016

ページのトップへ